犬が人間にマウンティングする意味とは

犬同士は遊びでよくマウンティング(相手の体の上に乗る)を行いますが、では人間に対して行ったらどうでしょう? 

人間には同居者の猫と違って保護者としての責任があります。猫のようにヒラリとどこかへ逃げるのではなく、犬のボディラングージを理解し、犬の言い分に耳を貸さなくてはならないのです。

そして、犬のルールに従ってリーダーシップを示さなくてはなりません。手で上手にマズルコントロールをしたり、プレミアカラー(しつけ用の首輪)を使ってしつけをしたり、威厳を持ち首尾一貫した態度で接していけばいいのです。

そうした日々の信頼の積重ねから、犬が「あなたはいつも偉い」と認めれば、あなたと愛犬は互いにかけがえのない友として一生をともにできるのです。

ですから、犬をお腹に乗せて寝たり、犬に肩に前足を掛けさせて掲げ持つように抱く行為は、犬に対し「キミは偉い」というボディラングージを送っていることになります。気をつけましょう。

コーギー犬のしつけ
犬のしつけを学べるサイト!
無料 犬のしつけ教室
犬のしつけ主従関係の作り方
犬のしつけ方法の動画

Published in: 犬の本能や習性

Comments are closed.