犬トイレしつけで庭のどこで排泄するかは犬自身が決める

犬トイレしつけで、庭のどこで排泄するかは犬自身が決めるものですから、思いどおりにはいきません。

犬が庭の穴を据ったり、草をむしったり、植木鉢をこわしたりするのは日常茶飯事です。いたずらをするのが犬というものですが、特に子犬は激しく行ないます。元気な証拠です。

庭につないで飼う場合には、少し成長するまで待つことです。リードが四肢にからまって危険になることもあります。子犬のうちは玄関先などで飼育し健康管理に注意しましょう。

犬トイレしつけでは、つないだ場合でも排泄はその場でする犬が多くいます。リードいっぱい離れた位置に排泄し、自分の周囲はできる限り汚さないようにするようです。

 

Published in: 犬の本能や習性

Comments are closed.