ホームページ作成ソフトを使う時にはモニター表示

ホームページ作成ソフトを使う時には、Windowsは「2.2」、Macintoshは1.8」にするとモニター表示で実際に目で見た状態である目」にもっとも近くなる補正をします。

これは、ホームページ作成料のモニタ自体の固体差ではなく、OSの差で数個が変化します。本来モニターのハードウェアのガンマ値は「2.5」前後が基準です。

ホームページ作成ソフト SIRIUS

ホームページ作成ソフトでは、UNIXなど他のOSを比較するとだいたいガンマ値は「2.2~2.5」になっていて、MacintoshやSGI(シリコングラフィックス)などのクリエイティブワーク向きのものは1.6~1.8」となっています。これはOSが色の補正に関与しているせいで、各OSの数値をモニタのガンマ値「2.5」に与えて計算すると目」に近くなる補正を行うためです。

お店のホームページ作成は安くかっこ良く仕上げたいですね。

Published in: ブログやホームページ構築の知恵袋

Comments are closed.