柴犬 しつけで本当にイライラするのは吠えること

柴犬 しつけで本当にイライラするのは、吠えることかもしれませんね。

子犬は成長していく中で、その犬が生まれつきもっている性質も出てきます。そして、人や母犬、兄弟犬からいいことも悪いことも学んでいきます。その過程で、柴犬 しつけも必要になってきます。

子犬は、母親からさまざまな性格やクセを受け継ぎます。気をつけなければならないのは、犬 吠える しつけで、母犬がよくないクセをもっている場合です。

特に、母犬が音に驚くクセをもっていたら、犬 吠える しつけで苦労します。子犬が生後35日目になるまでに、母犬から離すようにします。その期間を過ぎると、子犬にも音に驚いて吠えるクセが移ってしまいます。

Published in: 犬のしつけ知恵袋

Comments are closed.