恋愛・復縁で本当の自分をさらけ出すことを恐れていないか

「ヤマアラシのジレンマ」というのがあります。ヤマアラシには体にトゲがいっぱい生えていますから、寒さの中、体を温めるために他のヤマアラシと体を寄せ合おうとすると、トゲでお互いを傷つけてしまいます。

かといって、体を近づけなければ、寒さで凍えてしまう。「近づきたいのに近づけない」という、どうにもならない状況のことです。

恋愛・復縁において、恋人とよそよそしい関係になってしまう人、また、「友だちはいっぱいいるけど、心を打ち明けられる親友がいない」という悩みを抱えている人もこれにあてはまります。

次のチェックポイントに恋愛・復縁で自分がどのくらいあてはまるかを考えてみましょう。

◆今までつきあってきた人は、私の「本当の姿」を知らないと思う
◆家で1人でいるときの自分が本当の自分だと思う
◆自分が話題を出すより、相手が話題を出す方が多い
◆恋人との話のネタは、自分たちのことではなく、まわりの人や芸能人、ニュースなど、第三者のことが多い
◆恋人の前で泣いたり怒ったりしたことがない

これらに身に覚えのある点が多い人は、恋愛・復縁で恋人や友だちに自分の本当の姿を隠すクセをつけてしまっているのかもしれません。男性も女性も同じです。

復縁男性版【7つのステップでもう一度好きにさせる方法】

その恋愛・復縁クセの原因は、「自分の本当の姿を見せてしまったら、相手に嫌われてしまうのではないか」という恐れの心理です。

本当の姿をさらけ出したい、そしてそれを受け入れてほしいという欲求と、「そんなことをしたら、もう、私は誰からも相手にされなくなってしまうだろう」という不安が心の中で葛藤しているのです。

Published in: 充実生活のための知恵袋

Comments are closed.