犬のトレーニングに使われるチョークカラーに伴う問題

犬のトレーニングに使われるチョークカラーに伴う問題は、リードを引き戻す時の力の入れ方が難しいということです。

たいていの人はこのテクニックを正しく使うだけの体力や気力を持ち合わせておらず、犬にチョークカラーを装着しただけで、あとは首輪が勝手に犬をしつけてくれることを期待して、自分からは何もしなくなるのです。

その結果、犬の引っ張り癖は一向に治まらず、犬は首が締め付けられて舌が紫色に変わるまでリードを引っ張るようになってしまうのです。

犬のしつけの散歩で引っ張られる飼い主
トイプードルの散歩のしつけ方
散歩は飼い主が主導する|犬のしつけ方.net
ヨークシャーテリア犬のしつけ

Published in: 犬のしつけ知恵袋

Comments are closed.