Category Archives: 犬の本能や習性

犬トイレしつけで庭のどこで排泄するかは犬自身が決める

犬トイレしつけで、庭のどこで排泄するかは犬自身が決めるものですから、思いどおりにはいきません。

犬が庭の穴を据ったり、草をむしったり、植木鉢をこわしたりするのは日常茶飯事です。いたずらをするのが犬というものですが、特に子犬は激しく行ないます。元気な証拠です。

庭につないで飼う場合には、少し成長するまで待つことです。リードが四肢にからまって危険になることもあります。子犬のうちは玄関先などで飼育し健康管理に注意しましょう。

犬トイレしつけでは、つないだ場合でも排泄はその場でする犬が多くいます。リードいっぱい離れた位置に排泄し、自分の周囲はできる限り汚さないようにするようです。

 

in 犬の本能や習性 | 犬トイレしつけで庭のどこで排泄するかは犬自身が決める はコメントを受け付けていません。

犬がする仕草やシグナルの意味

犬が遊びたがっているときには、前脚を折って前方部を低くし、おしりを高くあげて、はしゃぎたい気分を表現します。

この姿勢は「遊びをせがむおじぎ」と呼ばれています。犬はそのあと、跳ね回ったり、興奮してぐるぐると輪を描いて走ったりします。

短く吠えたり、クーン、クーンと鳴いたり、うなったりすることもあります。耳をぴんと立て、尻尾を振ります。鼻先を足でかく犬もいます。これも遊びのシグナルです。

犬は腹が痛いときに、この「遊びをせがむおじぎ」によく似た姿勢をとることがあるので、飼い主は両者を混同しないように注意しなければなりません。

腹痛のときにとる姿勢は、痛みが去ってくれるように祈っているように見えることからしばしば「祈るような姿勢」と呼ばれます。このふたつを区別することはそれほどむずかしくありません。

苦痛をかかえている犬はうれしそうには見えませんし、尻尾も振りません。

チワワの飼い方・育て方・しつけ方を解説!
犬のしつけで噛む場合の対処法!
犬のしつけグッズ用品道具を使ったしつけは間違い
犬のしつけ方.net
犬のしつけ教室は止めよう

in 犬の本能や習性 | 犬がする仕草やシグナルの意味 はコメントを受け付けていません。

犬が人間にマウンティングする意味とは

犬同士は遊びでよくマウンティング(相手の体の上に乗る)を行いますが、では人間に対して行ったらどうでしょう? 

人間には同居者の猫と違って保護者としての責任があります。猫のようにヒラリとどこかへ逃げるのではなく、犬のボディラングージを理解し、犬の言い分に耳を貸さなくてはならないのです。

そして、犬のルールに従ってリーダーシップを示さなくてはなりません。手で上手にマズルコントロールをしたり、プレミアカラー(しつけ用の首輪)を使ってしつけをしたり、威厳を持ち首尾一貫した態度で接していけばいいのです。

そうした日々の信頼の積重ねから、犬が「あなたはいつも偉い」と認めれば、あなたと愛犬は互いにかけがえのない友として一生をともにできるのです。

ですから、犬をお腹に乗せて寝たり、犬に肩に前足を掛けさせて掲げ持つように抱く行為は、犬に対し「キミは偉い」というボディラングージを送っていることになります。気をつけましょう。

コーギー犬のしつけ
犬のしつけを学べるサイト!
無料 犬のしつけ教室
犬のしつけ主従関係の作り方
犬のしつけ方法の動画

in 犬の本能や習性 | 犬が人間にマウンティングする意味とは はコメントを受け付けていません。