Category Archives: 犬のしつけ知恵袋

噛む犬のしつけではスワレやフセを教えておくと良い

噛む犬のしつけでは、スワレやフセを教えておくと良いです。

まずは人差し指を立てた右手を、体の左側から回す方法です。離れた位置にいる犬に「スワレ」の合図をする時、使うとよいでしょう。

しつけに慣れ、覚える余裕がある犬に教えます。右手の人差し指を立てます。その手を自分の体の左側にもっていきます。胸のあたりにくるように上げましょう。

指を立てた手を、左側から右2側に移動させます。ここで手をとめてはいけません。次の動きにスムーズに移ってください。

右側に移した手を、そのまま上に上げます。人差し指は立てたままです。体の前で弧を描くように手を動かすのがポイントです。

手は動かし続けています。人差し指を立てた手を自分の顔の前にもって行きます。始まりから終わりまで、手の動きを止めずに流れるように動かします。離れた位置にいる犬にわかるように、はっきりと動かしてください。

最初は好きな食べ物を使って行い、次に犬の脚をもって教え込みます。最終的には、手の合図で「フセ」ができるようにしていきます。そうすれば、噛む犬でもなんとかできます。

さらに食べ物を前方へもっていきます。すると、犬も体を前に伸ばしてきます。この時、犬は後ろ脚をたたむような形になり、自然に「フセ」の姿勢になります。

噛み付き・甘噛みする犬のしつけ

 

in 犬のしつけ知恵袋 | 噛む犬のしつけではスワレやフセを教えておくと良い はコメントを受け付けていません。

柴犬 しつけで本当にイライラするのは吠えること

柴犬 しつけで本当にイライラするのは、吠えることかもしれませんね。

子犬は成長していく中で、その犬が生まれつきもっている性質も出てきます。そして、人や母犬、兄弟犬からいいことも悪いことも学んでいきます。その過程で、柴犬 しつけも必要になってきます。

子犬は、母親からさまざまな性格やクセを受け継ぎます。気をつけなければならないのは、犬 吠える しつけで、母犬がよくないクセをもっている場合です。

特に、母犬が音に驚くクセをもっていたら、犬 吠える しつけで苦労します。子犬が生後35日目になるまでに、母犬から離すようにします。その期間を過ぎると、子犬にも音に驚いて吠えるクセが移ってしまいます。

in 犬のしつけ知恵袋 | 柴犬 しつけで本当にイライラするのは吠えること はコメントを受け付けていません。

柴犬飼い方をしていくうえで柴犬の飼育頭数を増やすこと

柴犬飼い方をしていくうえで、柴犬の飼育頭数を増やすことは、自分自身が飼育できるかどうかをよく考えて決めることです。

それには、現在飼育している犬の年齢的なこと、経済的なこと、犬飼い方についやす時間、飼育スペースなど、さまざまな条件をクリアしてから飼いましょう。

柴犬飼い方で多頭飼いでは、先住犬がどのような反応をするか、新しい犬が来てみないことにはハッキリしません。

例え他の犬友達と仲良く遊ぶことができても、実際に家族の一員として加わった、犬飼い方では新顔の犬に対する反応は別だということがよくあります。

in 犬のしつけ知恵袋 | 柴犬飼い方をしていくうえで柴犬の飼育頭数を増やすこと はコメントを受け付けていません。

トイプードルの飼い方・育て方・しつけ方で散歩のやり方

トイプードルの飼い方・育て方・しつけ方で散歩のやり方です。

人の側を離れて悪い活動をすれば叱られるが、人の左側に行儀よくついていたら褒めてもらえるという事の差を理解させましょう。

トイプードル犬を引き戻したなら、左手でトイプードル犬を包み込むようにしてほめてあげます。

トイプードル犬の大きさによっては前かがみになってトレーニングをしなければなりませんが、少々腰が痛くなっても頑張りましょう。

引き戻す場合には一斉に引かないと、トイプードル犬は何を要求されているのか理解している事はできません。

それほどひどく引っ張ったなら、トイプードル犬の大きさによってはリードの先端で尻を叩いてもかまいません。

in 犬のしつけ知恵袋 | トイプードルの飼い方・育て方・しつけ方で散歩のやり方 はコメントを受け付けていません。

犬のトレーニングに使われるチョークカラーに伴う問題

犬のトレーニングに使われるチョークカラーに伴う問題は、リードを引き戻す時の力の入れ方が難しいということです。

たいていの人はこのテクニックを正しく使うだけの体力や気力を持ち合わせておらず、犬にチョークカラーを装着しただけで、あとは首輪が勝手に犬をしつけてくれることを期待して、自分からは何もしなくなるのです。

その結果、犬の引っ張り癖は一向に治まらず、犬は首が締め付けられて舌が紫色に変わるまでリードを引っ張るようになってしまうのです。

犬のしつけの散歩で引っ張られる飼い主
トイプードルの散歩のしつけ方
散歩は飼い主が主導する|犬のしつけ方.net
ヨークシャーテリア犬のしつけ

in 犬のしつけ知恵袋 | 犬のトレーニングに使われるチョークカラーに伴う問題 はコメントを受け付けていません。